2017/11/05 08:58

ソニーが新「aibo」発表もルックス賛否「もっとロボ要素」「媚売るな」


ソニーが11月1日、AI内蔵の自律型エンタテインメントロボット犬「aibo(アイボ)」を発表し、話題となっている。戌年である来年1月11日に発売予定で、価格は19万8000円(税別)。

先代の「AIBO」は、1999年6月、世界初の家庭用向け自律型エンタテインメントロボットとして登場。その後2006年3月をもってAIBO本体の生産を終了していたが、12年ぶりの復活となる。

aiboの特徴は、愛らしいルックスと、躍動感のある多彩な動き、そして小気味よい反応。ディープラーニング技術を活用し、オーナーからの呼びかけを待つだけではなく、オーナーに能動的に働きかけ、オーナーが喜んでくれることを健気に学んでいくなど、日々のコミュニケーションを通じて個性を育むという。

まさに犬らしい犬! Twitterには、

“aibo可愛いー!欲しいー!
って思ったら19万8千円もすんのかよ。
普通の犬買えるやんけ”

と、「欲しいけど高い」という声が溢れているが、もっと「ロボ要素」が欲しいという声も多数。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >