2017/11/10 18:58

「仕事は楽しまなくちゃ」は同調圧力? オードリー若林「エンジョイハラスメント」に反響


カンテレ・フジテレビ系のドキュメント番組『セブンルール』の11月7日放送回で、MCの若林正恭(39歳)が、“仕事は楽しくなくちゃいけない”という考え方を「エンジョイハラスメント」と名付け、反響をよんでいる。

同番組は、さまざまな分野で活躍している女性に密着し、女性たちが自らに課している“7つのルール”を手がかりに、その人生観を映し出すという新感覚ドキュメント。スタジオキャストは若林のほか青木崇高、本谷有希子、YOUの4人だ。

7日の放送では、「H&M」を陰で支えるPRマネージャー・室井麻希さん(37歳)が紹介された。室井さんはICU(国際基督教大学)を卒業し、2012年から現職。世界を飛び回って仕事をしながら、2歳半になる息子の子育てをする母親でもある。

室井さんの「ルール」として、5つめに紹介されたのが、「影武者になる」というもの。室井さんは、大規模イベントをおこなう際、自身の仕事は戦略をたてることだといい、その先の部分は担当を割り振っていると説明。自身が影武者になる理由として、

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >

おすすめキャンペーン