2017/12/04 11:58

「虫ケア用品」名称変更に違和感 「Twitter凍結対策」との憶測も


アース製薬が「殺虫剤」という呼称を「虫ケア用品」に変更した。公式サイトで使用し始めていることがネットで話題になっているが、違和感を覚える声が相次いでいる。

業界紙『化学工業日報』によると、同社の公式サイトで使用する「虫ケア用品(殺虫剤)」の表記ついて、人体に対して安全性が高いにもかかわらず、殺虫剤に対してネガティブなイメージがつきまとうため、正しい認識を普及、啓発していくことが重要であるとして決断に至ったという。すでに関連企業に主旨を説明し賛同を呼びかけており、2020年ごろまでに売り場表示の変更を完了させる予定だ。呼称変更で約100億円の市場拡大を見込むという。

Twitterでは、

“虫ケア用品……違和感しかない。殺虫剤のままでいいと思います。”
“虫ケア用品とか言われても虫の方をケアするっぽくて違和感”

と違和感を覚えるという声が続出。さらに、

“「除虫剤」でいいんじゃないのかなぁ。ケアって、虫を飼う人用みたいだし。”
“殺虫剤の「殺」の漢字がSEO的に不利なのはわかるけどさ、「虫ケア」はありえないです。せめて「除虫」とかさ。”

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >