2017/12/18 11:58

LINE「送信取消」実装で「告白の救済措置」が話題


LINEは12月13日、メッセージアプリ「LINE」で誤送信したメッセージを取り消しできる「送信取消」機能の提供を開始した。ネットでも話題になっているところだが、なかにはその機能を使い、告白する若者が増えるのではないかという声もある。

取り消し対象となるメッセージは、24時間以内に送信したテキストとスタンプ、画像、動画、ボイスメッセージ、URL、LINE MUSIC、連絡先、位置情報、ファイル、通話履歴。既読・未読にかかわらずメッセージを消去することができる。グループトークや複数人トークにも対応するほか、デスクトップ版にも対応する。

メッセージを取り消す方法は、誤送信したメッセージを長押しし、「送信取消」のメニューを選択するという簡単な手順。送信者と送信相手の端末両方から対象メッセージを取り消すことが可能だ。ただし、取り消し後は、「メッセージの送信を取り消しました」という内容が送信者と送信相手のトークルーム上に表示される。加えて、相手がLINEの最新バージョンに更新していないと使用できないとのことなので、その点にも要注意だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優しさにあふれた今日のあなた。弱者に対する深い思いやりがあ...もっと見る >