2017/12/21 18:58

中高生の9割が勉強にスマホ 教育系YouTuberに追い風?


12月18日、MMD研究所はオンライン学習塾「アオイゼミ」を運営する株式会社葵と共同で行った、「中高生の勉強時におけるスマートフォン利用実態調査」の調査結果を発表した。中高生の9割がスマホを使用して勉強していることが明らかになり、話題になっている。

12~18歳のアオイゼミを利用している男女2721人を対象に調査を実施。スマホを所持している中高生(2275人)のうち、中学生の14.5%、高校生の86.5%がスマホを学校に持ち込むことを許可されているという。さらに、校内でのスマホの使用を許可されている913人の生徒のうち、中学生は21.6%、高校生は64.1%が学校でスマホを使用していることがわかった。

その用途を尋ねると、中学生で最も多かった回答は「授業や勉強のわからない事を検索する」(27.2%)で、「友達のノートの写真を撮る」(19.8%)、「宿題など連絡事項メモする」(17.3%)という項目が後に続く。高校生で最も多かった回答は中学生同様「授業や勉強のわからない事を検索する」(39.4%)だったが、以下は「休み時間にSNSをチェックする」(39.1%)、「黒板の写真を撮る」(37.4%)と異なる項目が並んだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仲のいい友達に囲まれて、平凡だけど幸せ気分。困っている人が...もっと見る >