2018/01/15 08:58

来年のGWは10連休の可能性 「代休」整備要望の声も

政府が、2019年4月30日の天皇陛下の退位と翌5月1日の皇太子さまの新天皇即位に伴い、同年に限り5月1日を祝日とする方向で検討に入っているという。また、先日の1月9日 には皇位継承の儀式や日程などを検討する準備委員会も発足したとの報道もある。

朝日新聞デジタルによれば、政府は、天皇陛下の「即位礼正殿の儀」が行われた1990年11月12日は祝日とされたため、今回も同様の考えで、5月1日を祝日とするための政府提出法案を検討中とのこと。成立すれば、4月27日(土)・28日(日)の通常の休日に続き、4月29日(月・昭和の日)、さらに祝日法 (第3条3項「その前日及び翌日が「国民の祝日」である日(「国民の祝日」でない日に限る。)は、休日とする。」)により、4月29日と5月1日に挟まれた4月30日および、5月1日と5月3日に挟まれた5月2日も休日になり、加えて5月3日(金・憲法記念日)、4日(土)、5日(日・こどもの日)、6日(月・振替休日)という10連休になる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが出やすい日。今日はマッサージなどで身体を休...もっと見る >