2018/02/13 06:30

猛威をふるうインフルエンザ ネットでも「敗北」の声続出

猛威をふるうインフルエンザ
猛威をふるうインフルエンザ


厚生労働省は2月9日、全国約5000カ所の定点医療機関から報告されているインフルエンザの患者数が、2018年第5週(1月29日~2月4日)では1医療機関当たり54.33人となり、3週連続で過去最多を更新したと発表した。また、これをもとにした推計全国患者数は、1週間で282万人、今シーズン(2017年第36週以降)の累積受診者数は約1393万人にものぼるという。

インフルエンザの猛威が止まらないなか、予防にも関心が集まっており、ネット上でもさまざまな媒体が「予防策」を伝えている。予防注射以外では手洗い、マスク、人混みに行かない、湿度対策、栄養バランス、休養などがその主だったところだが、『女性自身』の「大流行!インフルエンザを防ぐ『正しい手洗い&マスク活用術』」では、内科医の大竹真一郎氏が「インフルエンザの新予防法」を紹介。

それによれば、まず手洗いは流水で30秒。ささっと5秒、という程度の場合、「手のひらのシワに入り込んだウイルスを浮き出させたところで終えているので、かえって周囲にウイルスをまき散らしています」とのこと。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >