2018/02/14 08:58

Twitter上場後初の黒字化もネットユーザーからは賛否両論

米Twitter社が2017年の第4四半期決算を発表し、2013年の上場以来初めて黒字化したことがわかった。ネットでは安堵と不満の声が上がっている。

資料によると売上高は7億3200万ドルで、前年同月比で2%上昇し、9100万ドルの純利益となった。月間アクティブユーザーは3億3000万人、うち米国内では6900万人から6800万人へ減少に転じている。広告の売上高は1%増の6億4400万ドルとなった。

「ロイター通信」によれば、売上高は国外で17%増となり、特に日本での売上高は1億600万ドルと34%の増収となり際立っているという。これは「中国の輸出業者が国外で積極的に広告活動を展開した」ためではないかと分析している。

上場以来初の黒字化にTwitterでは、

“今まで黒字じゃないのによくやっていたと思う”
“Twitterにそよ風ながら勝利の風が吹き始めたな。 ”
“え、すごい。ずっと赤字だったのに。さすが僕らのTwitter。。”

今日の運勢

おひつじ座

全体運

気になることがあったら徹底的に調べてみよう。周囲の人に教え...もっと見る >