2018/03/01 12:00

漫画単行本市場、電子が紙を上回る「全部電子でいい」の声も

紙の漫画単行本は今や少数派に
紙の漫画単行本は今や少数派に


出版業界の研究機関として出版物の動態調査を行う「出版科学研究所」が2月26日、2017年のコミック市場の統計を発表。電子書籍の漫画単行本市場規模(推計販売金額)が紙の単行本市場規模を初めて上回った。

調査結果によると、2017年のコミック市場規模は前年比2.8%減の4330億円。そのうち、漫画単行本の市場規模を見ると、電子版が前年度比17.2%増の1711億円で、紙が前年比14.4%減の1666億円。電子版の単行本売上が、初めて紙の単行本売上を上回った。

一方、コミック誌の市場規模では、電子版が前年度比16.1%増の36億円、紙が前年度比9.7%減の917億円だった。コミック誌のほうでは、まだまだ紙の市場が大きいといえる。

漫画単行本では、紙よりも電子版のほうが売れているという現状が浮き彫りとなった今回の調査。Twitterでは、

“自分は電子版でしか漫画は買わない。100冊以上持ってるから、もし紙で買ってたらかさばってしょうがない。”
“電子版も質が良くなったし、なにより保管が楽。古本屋に回されることもないから作家にとってもメリット”
“もはや持ってる漫画ですら電子版で買い直すようになってきた。活字やはまだしも、漫画はもう全部電子版でいいよね。”

今日の運勢

おひつじ座

全体運

焦らずのんびりいこう。プライベートの充実に力をいれると吉。...もっと見る >