2018/03/08 18:58

「ローソン フレッシュ ピック」の盛り上がりがイマイチな理由

3月6日、ローソンが、生鮮品を含む食品をスマホで注文すると、最寄りのローソン店舗で受け取ることができるサービス「ローソン フレッシュ ピック」をスタートした。

朝8時までに専用アプリから予約し、18時以降、受取先に指定した店舗で購入できる。まず東京都世田谷区、渋谷区、神奈川県川崎市、横浜市の一部地域(約200店舗)で開始し、その後首都圏に拡大、さらに全国展開を検討しているという。

取り扱う商品は、野菜や果物などの青果、豆腐や納豆など日配食品、調味料など、食品のみで合計約500種類。また食材と調味料などがセットになったミールキットが約20種類、さらに成城石井などスーパーや専門店の商品も取り扱う。1回あたり1000円(税込)以上の購入が利用条件となっているが、宅配時間にしばられず、好きな時間にコンビニで受け取ることができるのがメリットだ。

また、今回のサービスは既存コンビニ店舗網と物流網を活用しているため、新たな物流の構築は行わない。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

目的が同じ仲間を集めて、グループ活動を始めてみよう。趣味の...もっと見る >