2017/11/27 12:15

立冬過ぎて…冬の訪れを感じる瞬間1位は?

お布団が恋しくて遅刻、とならないように… 写真:tkc-taka/PIXTA(ピクスタ)
お布団が恋しくて遅刻、とならないように… 写真:tkc-taka/PIXTA(ピクスタ)


11月7日に「立冬」を迎え、暦の上では冬になりました。最近では気温も下がって冬支度を進めた人もいるでしょうが、実際に冬の訪れを体感するのはどんな時でしょうか? そこで、20~30代の社会人男性200人に「冬の訪れを実感するとき」についてアンケート調査しました。

■冬の訪れを感じることTOP10
(1位から3位まで回答。1位=3pt、2位=2pt、3位=1ptとして集計。協力:アイリサーチ)

1位 朝、目覚めて布団から出るのが嫌になったとき 350pt
2位 風呂上がりに寒さを感じるようになったとき 184pt
3位 日の短さを実感したとき 122pt
4位 冬用の衣類に衣替えをしたとき 84pt
5位 その冬、初めて暖房器具を利用したとき 82pt
6位 寝具が冬仕様に切り替わった(切り替えた)とき 76pt
7位 紅葉も終わり、落葉した木が目立ちはじめたとき 62pt
8位 街ゆく人が冬の装いになったとき 60pt
9位 クリスマス商戦がはじまったとき 50pt
10位 街にイルミネーションが灯り始めたとき 42pt

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >