2018/01/28 15:00

風邪に花粉症、二日酔い…特効薬にいくら払える?

「夢の薬」が開発されたらどうする? 
「夢の薬」が開発されたらどうする? 


冬になると気をつけたいのが風邪やインフルエンザ。手洗いやうがい、マスクの装着など予防を徹底したいところだが、病気になったとしてもすぐに治る薬が開発されたら、その価値はどれくらいになるだろうか? この時期、特に悩ましい症状に効く「夢の薬」が存在するとして、いくらまでなら買うのかを、20~30代の未婚男性会社員200人に聞いてみた(調査協力:アイリサーチ)。

■「夢の薬」買ってもいいと思う金額は?
※数字は中央値

1)つらい二日酔いに見舞われた時、「二日酔いが解消する薬」
500円(全体平均:871円、0円を除いた平均:1138円)

2)ひどい風邪でも飲んですぐに治る薬
1000円(全体平均:2014円、0円を除いた平均:2397円)

3)花粉症が一発で治る薬
1000円(全体平均:1万9093円、0円を除いた平均:2万7874円)

3つの薬を対象に調査したところ、平均額が最も高かったのは「花粉症が一発で治る薬」だった。花粉症に罹っていない人も多いためか「0円」と回答した人も多かったが、症状のひどい人は喉から手が出るほど欲しいのだろう。その一方で、平均が最も低かったのは「二日酔い解消の薬」。お酒の量は自分でコントロールしやすいからだろうか。また、「ひどい風邪をすぐ治す薬」は「0円」と答えた人が最も少ないという結果に。では、それぞれの薬について、金額とその割合、値段の理由を見ていこう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

焦らずのんびりいこう。プライベートの充実に力をいれると吉。...もっと見る >