2019/02/01 15:00

今年の冬、注目の映画「雪の華」一度は行ってみたい、フィンランドのロケ地5つ

今年の冬、注目の映画「雪の華」一度は行ってみたい、フィンランドのロケ地5つの画像
今年の冬、注目の映画「雪の華」一度は行ってみたい、フィンランドのロケ地5つの画像

2月1日に公開の話題の映画「雪の華」は、中島美嘉さんが歌うラブソングの名曲にインスパイアされて生まれた物語。歌の世界観をそのままに、主演の登坂広臣さん、中条あやみさんが切ない恋の物語を織り上げます。二人の恋の舞台となった北欧フィンランドの美しい景色も、映画の大きな見どころの一つ。映画の世界そのままの風景と出会える、フィンランドのロケ地を紹介します。

映画「雪の華」は、フィンランドで赤いオーロラを見ることを夢見るヒロイン美雪と、ガラス職人を目指す悠輔との運命の恋が描かれます。(c)2019映画「雪の華」製作委員会

「雪の華」で美雪が見たいと夢見る、奇跡が訪れると言われる赤いオーロラ。

1.ヘルシンキ・ヘルシンキ大聖堂前のソフィア通り

フィンランドの首都ヘルシンキの中心部に位置するヘルシンキ大聖堂は、ドイツ人の建築家カール・ルートヴィッヒ・エンゲルによって設計された、街のシンボルです。ロケ地となったソフィア通りは、街の目抜き通りのエスプラナーディ通りと、大聖堂前の元老院広場を結んでいます。映画では、余命一年を宣告された美雪が、1か月だけ恋人になってほしいと頼んだ悠輔と初めて手をつなぐ場所。パステルカラーに塗られた建物にかわいらしい旗が風にたなびく、美しい通りです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

静かな情熱を持って、取り組める日。好きなアーティストのライ...もっと見る >