2019/02/04 08:00

ビジネスパーソンの今年の目標は「貯金」と「読書」! 管理職が「新社会人へオススメしたい本」とは?

ビジネスパーソンの2018年の読書量は?

読書時間、なかなか作り出せないのが現状のようです。

読書時間、なかなか作り出せないのが現状のようです。

読書を抱負にしているビジネスパーソンも多いようですが、2018年の年間読書量を聞いてみたところ、全体の60.8%が月に1冊未満しか読書をしていないことがわかりました。
一方、月1冊以上本を読んでいる層を役職別に見ると、管理職は41.6%で、若手社員の割合36.0%を5.6ポイント上回りました。

そこで、管理職を対象に、自分の部下や後輩にもっと本を読んでほしいと思うかを聞いたところ、60.0%が「そう思う」(「とてもそう思う」29.0%、「ややそう思う」31.0%)と回答しました。
実際に本を薦めたことがあるかについては、半数以上の63.3%が薦めた経験があると答えています。

本を薦めたい、薦めたことがあるのはどんな部下・後輩?

管理職が本を薦めたいのは、「今後成長が期待できる部下・後輩」(36.7%)、「仕事に対して意欲的な部下・後輩」(32.1%)。

管理職が本を薦めたいのは、「今後成長が期待できる部下・後輩」(36.7%)、「仕事に対して意欲的な部下・後輩」(32.1%)。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

友達とのオシャベリが楽しい。お勧めのショップや面白いTVな...もっと見る >