2019/02/09 08:00

新年度のママたちの悲鳴……子どもの持ち物の“名前”、30個、50個以上の記入は当たり前だった!

新年度のママたちの悲鳴……子どもの持ち物の“名前”、30個、50個以上の記入は当たり前だった!の画像
新年度のママたちの悲鳴……子どもの持ち物の“名前”、30個、50個以上の記入は当たり前だった!の画像

もうすぐ学校や幼稚園、保育園では卒業・卒園シーズンを迎えますが、それと同時に新年度の準備が始まる時期でもあります。特に小学校入学では新しいランドセルをはじめ、文房具や教科書、体操着などさまざまな持ち物が必要となりますが、それにともない親がやらなくてはいけないのが“名前書き”!経験者したことがない人だと「え?そんなのたいした作業じゃないでしょ?」と思うかもしれませんが、実はこれが予想以上に大変。今回はそんな現実がよくわかるアンケート調査をご紹介します。

なぜ30個も50個も名前書きが必要?大きな原因は「算数セット」!

「新入園・新入学準備のお名前付けに関する意識調査」を行なったのは「キングジム」。こちらによると、「入園・入学前の準備で、大変だと感じたこと」の堂々1位は「持ち物のお名前つけ」となっています。そのほかの結果は以下の通りです。

一昔前は「裁縫」も悩みの種だった入学・入園準備。しかし最近は市販品のものを買う人が多く、「母親の手作りじゃなきゃダメ」という風潮はなくなりました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

焦らずのんびりいこう。プライベートの充実に力をいれると吉。...もっと見る >