2019/02/16 17:00

【貧困女子】セレブ婚の現実はドケチ夫の支配の7年間……シェルター避難からの離婚でハマった宅配フード~その1~

【貧困女子】セレブ婚の現実はドケチ夫の支配の7年間……シェルター避難からの離婚でハマった宅配フード~その1~の画像
【貧困女子】セレブ婚の現実はドケチ夫の支配の7年間……シェルター避難からの離婚でハマった宅配フード~その1~の画像

女性誌『Suits WOMAN』で注目を集めた「貧困女子」。これは普通の毎日を送っていたはずが、気がつけば“貧困”と言われる状態になってしまった女性たちのエピソードです 。

お話を伺った尾田千恵子さん(仮名・39歳)は、半年前に離婚。元夫の年収は3000万円で、品川区のタワーマンションに住み、セレブライフを送っていました。

「32歳でバツ2の夫と結婚しました。当時、私は派遣社員だったのですが、差別的な待遇と単調な仕事、派遣切りに怯える毎日から抜けたくて、男性の年収だけを重視して婚活していたのです」

差別的な待遇とは、「派遣社員は水サーバー飲用禁止」「派遣社員は空き会議室での食事禁止」「派遣社員は文房具ほか用度品の使用禁止」というものだったそう。

「ほかにもいろいろありました。どうも数年前に、派遣社員が横領した事件があり、派遣先の会社もピリピリしていた時期だったんです。大学を出てから10年間、派遣で生活をしていたこと、実家を出たかったことが重なり婚活を本気で頑張りました」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >