2019/02/23 11:00

【セカンド女子】2人をくっつけたのは私。元彼、女友達との三角関係の終止符のタイミングは……~その1~

【セカンド女子】2人をくっつけたのは私。元彼、女友達との三角関係の終止符のタイミングは……~その1~の画像
【セカンド女子】2人をくっつけたのは私。元彼、女友達との三角関係の終止符のタイミングは……~その1~の画像

20~30代の独身女性の彼氏がいない確率が50%を超える今。いつの間にやら少数派になった彼氏持ちの女性の中には、彼氏はいるもののセカンドポジションのまま、いつまでたってもファースト(本命)になれない女性たちがいます。彼女たちが本命になれない原因は何なのでしょうか……。彼女たちの過去の恋愛から、その原因を探っていきます。

☆☆☆

今回お話を伺ったのは、関西で旅行会社のパンフレットなどを作る会社の制作スタッフとして働く伊藤純子さん(仮名・36歳)。耳の下のラインで揃えられた黒髪のボブヘアに、細い黒ぶちの眼鏡が知性的に見えます。服装はベージュのハイネックセーターに黒のフレアスカートを合わせています。真面目な雰囲気があり、相手のいる男性にハマりそうなタイプにはまったく見えません。そんな彼女のセカンド気質はどこにあるのか――。生い立ちや、学生時代の恋愛から話を伺っていきます。

「出身は兵庫県で、両親と2歳上に姉がいる4人家族です。うちの両親は世間体を気にして離婚こそしていませんが、私が物心ついたぐらいの頃から部屋は別々だったし、当時は一軒家に住んでいたんですが、父は仕事が早く帰ってきた日も自室にこもっていました。遊んでくれたり、4人で旅行に行った記憶もありません。旅行はいつも母方の祖父母が連れて行ってくれていました。祖母は少し厳しかったけど、祖父は私たち孫にはとにかく甘々で。父は私たちを無視するような人だったけど、祖父のおかげで男性が苦手にはならずにすみました」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

コミュニケーション運好調。オモシロそうな人を見つけたら、明...もっと見る >