2019/02/23 17:00

【私の場合】スカートめくりの被害から始まった、男嫌い女子が歩むいばらの道~その1~

【私の場合】スカートめくりの被害から始まった、男嫌い女子が歩むいばらの道~その1~の画像
【私の場合】スカートめくりの被害から始まった、男嫌い女子が歩むいばらの道~その1~の画像

ハリウッドで表面化したセクハラ問題をきっかけに、SNSなどで性暴力被害者に連帯する「#metoo」運動が拡大。そして、あらゆるハラスメントの根絶、マイノリティーの安全、平等を求めるセクハラ撲滅運動「TIME'S UP」も起こりました。そこで注目したのは、“反論する声”を持たぬ一般人である女性が受けたセクハラ、パワハラについて。彼女たちが、様々なハラスメントにどう向き合ったのかを本連載では紹介していきます。

お話を伺った西田未来さん(33歳・仮名)は、都内にある中高一貫女子校を卒業し、医療系の大学に入学するも中退。そこから、パワハラに弱い人生になってしまったと語ります。

「たぶん、世の中が女性だらけだったら、こんなことにはならなかったんです。私は、子供の頃から女性だらけの環境で育ちました。周囲にいるのは、夫婦でクリニックを経営する医師の両親、2人の姉、母方の祖母と父以外すべて女性。幼稚園時代も一緒に遊ぶ友達は女の子が多かったですね」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

忍耐強くいこう。今日は動くよりも待つ方にツキがあり。またジ...もっと見る >