2019/08/17 17:00

【貧困女子】憧れの専業主婦になるも医師の夫と離婚、キャリア復帰はイバラの道~その1~

【貧困女子】憧れの専業主婦になるも医師の夫と離婚、キャリア復帰はイバラの道~その1~の画像
【貧困女子】憧れの専業主婦になるも医師の夫と離婚、キャリア復帰はイバラの道~その1~の画像

女性誌『Suits WOMAN』で注目を集めた「貧困女子」。これは、普通の毎日を送っていたはずが、気がつけば“貧困”と言われる状態になってしまった女性たちのエピソードです 。

佐藤若菜さん(仮名・40歳・無職)は、2年前まで年収2000万円の夫とベイエリアのタワーマンションに住んでいました。

「今は実家に住み、職探しをしています。5年も仕事をしていないと、再就職は厳しい。貯金も100万円を切ってしまったし、両親からは、早く仕事を見つけろとお尻を叩かれています。でも、仕事って本当に苦しい。だから慎重になってしまうんです」

若菜さんが結婚したのは35歳のとき。彼女は氷河期世代で、大学卒業後、派遣社員で働いてきました。

「22歳で社会に出て13年間、仕事が嫌でたまりませんでした。今みたいに、セクハラやパワハラに対する社会の目もゆるく、昭和脳のオジサンたちがのさばっていた。名前を呼ばれず『ハケンさーん』と犬みたいに呼びつけられていました。最初はお局さんに怒鳴られながら仕事を覚え、仕事ができるようになったら、社員から仕事を押し付けられて嫌な思いばかりしていました」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >