楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/10/14 11:00

【沼にはまる女たち】数字がすべて!どんなに体が悲鳴をあげても達成の快感がたまらないマラソン沼~その1〜

【沼にはまる女たち】数字がすべて!どんなに体が悲鳴をあげても達成の快感がたまらないマラソン沼~その1〜の画像
【沼にはまる女たち】数字がすべて!どんなに体が悲鳴をあげても達成の快感がたまらないマラソン沼~その1〜の画像

どこにでもいる女性でも気が付くと、その世界の『沼』にはまってしまうケースを紹介する同シリーズ。今回の沼は、マラソンの達成感が忘れられず、体を痛めつけてでも数字を追い求めてしまう「マラソン」の沼です。

「やりすぎだってことはわかっているんですけど、どうしても数字を見ると、次はもっと上を目指したい、私にはできるって思っちゃうんです」

そう語るのは、マラソンが趣味の深山京子さん(32歳)。現在、IT企業に非正規社員として勤務しています。

長い髪を1つに束ね、ハキハキしたしゃべり口調はまさに仕事のできる女性といった感じです。長身にこんがり焼けた小麦色の肌が、京子さんのスポーツ好きを物語っていました。

仕事は裏切るけれど、マラソンは裏切らない

京子さんがマラソンにはまったのは、20代の頃。もとはイベント会社に就職していたのですが、努力してもなかなか自分の能力を発揮させてもらえず、辛い思いをしていたといいます。その会社では女性ということで昇進の希望もなく、このままここにいても将来が見えないと思い転職したそうです。転職先は現在のIT会社。専門職なら実力の世界と思って、ITの専門学校に通ってまでの転職でしたが、現在の職場もなかなか能力が発揮できず、ずっと不満を抱いていたといいます。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

突飛な行動をとってしまいそうな日。場をわきまえないと、変な...もっと見る >