楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/10/10 08:00

⼦育て家庭では知らない人はいない! いよいよ始まった“幼保育無償化制度”、浮いたお金は断然貯蓄に!?

「貯金する」が1位という結果に。

「幼保無償化により余裕ができた資⾦(仮にひと⽉当たり2 万円補助と想定)で、子どもにどんな経験させたいですか? 」という質問には、⽔泳などの運動系習い事が24パーセントで1位に、2位もキャンプなどの自然に触れ合う経験が18パーセントと2割近い数字になっています。

運動系の習い事は、一度身につければ一生もの。

学校だけではできないような経験や、身体を動かすような習い事が人気なようです。このように、子どもにはいろいろな経験をさせたいと願う親が多いのですね。

結婚はまだ……という人も、将来、子どもができたら幼保無償という制度を利用できることになります。「その前に待機児童問題がある」「そもそも子供を育てる金銭的余裕がない」「保育士の給与を上げるべき」「未就学児童よりも、高校生、大学生時代にもう少し補助があってほしい」などの声もありますが、どのような制度が存在しているのか、どういった世帯が利用できるのかなど、現状の社会情勢や制度をしっておくことはきっと役に立つでしょう。

【調査概要】
調査主体:スマートシッター株式会社
対象:現在、⼦育てを⾏っている⽅58 名
調査期間:2019年9月13日(金)〜16日(月・祝)
調査方法:webアンケート

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何かとガマンすることの多い日。ストレスがたまりそうだけれど...もっと見る >