2017/05/26 08:00

「SNS疲れ」は減少傾向!1年前より利用頻度が減ったSNSは●●

「SNS疲れ」は減少傾向!1年前より利用頻度が減ったSNSは●●の画像
「SNS疲れ」は減少傾向!1年前より利用頻度が減ったSNSは●●の画像

LINEやFacebook、Twitter、インスタグラムなど……今や生活に欠かせないツールとなっている「SNS」。その一方でのめり込みすぎるとSNSの投稿や反応が常に気になり、生活が振り回されるような状態を表す「SNS疲れ」という言葉も出現しています。

SNS疲れを感じつつも、半数以上は「以前よりは疲れが減った」と認識

実は最近、「株式会社ジャストシステム」がスマートフォンを使用する全国の10代~50代の男女1,005名を対象に、『SNS利用による疲れやストレス』の調査を行なっています。対象者に「SNS疲れを感じたことがあるか?」尋ねたところ、一番多いのは「あまりなかった」(34.6%)という回答。しかし次に続く「ときどきあった」(32.8%)と「頻繁にあった」(25.4%)の回答を合計すると58.2%となり、やはり過半数以上の人がSNSに疲れを感じていることが分かります。

しかしその一方で、前述の質問でSNS疲れを感じたと回答した人に「利用し始めの頃と比較したSNS疲れの頻度」も調査しています。すると、全体の45.5%がSNS疲れについて「やや減ったと思う」と回答。さらに「かなり減ったと思う」という人も14.1%おり、合計すると59.6%の人が疲れを感じるものの、以前に比べると減少傾向にあると認識しているのです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >