2017/06/03 11:00

【セカンド女子】彼はマルチ商法幹部!恋愛にのめり込み、失った友人と信頼~その1~

【セカンド女子】彼はマルチ商法幹部!恋愛にのめり込み、失った友人と信頼~その1~の画像
【セカンド女子】彼はマルチ商法幹部!恋愛にのめり込み、失った友人と信頼~その1~の画像

20~30代の独身女性の彼氏がいない確率が50%を超える今。いつの間にやら少数派になった彼氏持ちの女性の中には、彼氏はいるもののセカンドポジションのまま、いつまでたってもファースト(本命)になれない女性たちがいる。彼女たちが本命になれない原因は何なのでしょうか……。彼女たちの過去の恋愛から、その原因を探っていきます。

☆☆☆

今回お話を伺ったのは、大阪で化粧品の販売員をしている柴田安奈さん(仮名・36歳)。胸まである茶髪を1つにまとめ、ジャケットとタイトなスカートに、10センチ以上あるヒールという服装は、きちんとした大人の女性といった感じです。しかし、小柄でクリッとした丸い目の童顔は全体的に年齢より若く見え、服装とはややアンバランスな印象を受けます。かわいい雰囲気を無理に消そうとしているような、そんな彼女のセカンド気質はどこにあるのか――。生い立ちや、学生時代の恋愛から話を伺っていきます。

「出身は兵庫県で、両親と6歳下の弟との4人家族です。両親は共に企業で働いており、小学校の頃から弟の面倒をよく見ていましたね。クラスのみんなは遊びに行っているのに、私は弟がいるので家に帰らなければならなかった日もたくさんありました。どうして私だけ……と卑屈になった時期もありましたね。でも、自分のことを頼ってくる弟はかわいかったので、親に反抗するほど嫌じゃなかった。だから、こんな不満を持っていたことを親は知らないと思います。それに、母親はそんな私をよく褒めてくれていたので、寂しくもなかったですね」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >