2017/06/10 11:00

【セカンド女子】友情なんてどうでもいい!親友と取り合った男に執着し続けた5年間~その1~

【セカンド女子】友情なんてどうでもいい!親友と取り合った男に執着し続けた5年間~その1~の画像
【セカンド女子】友情なんてどうでもいい!親友と取り合った男に執着し続けた5年間~その1~の画像

20~30代の独身女性の彼氏がいない確率が50%を超える今。いつの間にやら少数派になった彼氏持ちの女性の中には、彼氏はいるもののセカンドポジションのまま、いつまでたってもファースト(本命)になれない女性たちがいる。彼女たちが本命になれない原因は何なのでしょうか……。彼女たちの過去の恋愛から、その原因を探っていきます。

☆☆☆

今回お話を伺ったのは、都内で派遣社員として働いている中田悠子さん(仮名・35歳)。茶髪のセミロングに、女性らしいシフォン素材の白のシャツがよく似合っています。全体的にぽっちゃりとしており、丸みのあるフォルムがさらに女性らしさを演出しています。話し方もややおっとりしており、おしとやかな印象を受けるので、万人の男性に受けそうです。そんな彼女のセカンド気質はどこにあるのか――。生い立ちや、学生時代の恋愛から話を伺っていきます。

「出身は埼玉県で、両親との3人家族です。父親は仕事人間で、小さい頃は年に数回しか長い時間一緒にいられませんでしたね。でもその分母親が専業主婦で常に一緒にいてくれたので、そこまで寂しかったという記憶は残っていません。私は両親が30歳後半でできた子だったので、今でこそ遅い感じはしませんが当時は相当遅くにできた子供でした。だからなのか、両親とも私に甘かった気がします。進路や、やりたいことなどを相談すれば反対されることはなかったですね」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >