2017/07/08 17:00

【貧困女子】元・港区女子「あんたは死ぬ死ぬ詐欺」母からの罵声、酒場出勤、止まらないスマホゲーム~その1~

【貧困女子】元・港区女子「あんたは死ぬ死ぬ詐欺」母からの罵声、酒場出勤、止まらないスマホゲーム~その1~の画像
【貧困女子】元・港区女子「あんたは死ぬ死ぬ詐欺」母からの罵声、酒場出勤、止まらないスマホゲーム~その1~の画像

女性誌『Suits WOMAN』で注目を集めた「貧困女子」。これは普通の毎日を送っていたのに、気がつけば“貧困”と言われる状態になってしまった女性たちのエピソードです。

今回お話を伺ったのは、現在、無職の水田紀子さん(仮名・34歳)。彼女は埼玉県と東京都の県境に住んでいます。家は家賃3万円のシャワーとトイレ付きの物件。1年前までは港区に住み年収500万円だったのに、たった1年で無収入に。

「原因は、転職3社目の会社で、みなし残業代やボーナス額に不服申し立てをしたから。会社は要望を聞いてくれましたが、与えられる仕事量が激減し、結局、自主退社に追い込まれました」

紀子さんは20年ほど前に活躍していた女優・遠山景織子さんのようなガリガリのボディーにセミロングヘア。青のボーダーのシャツワンピを着ています。ブランドを聞くと有名なファストファッションでした。

彼女は栃木県の名門進学校を卒業し、都内の有名大学に進学。4年間片道2時間以上かけて世田谷区やお茶の水に通学していたほどの勤勉な女性です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >