2017/08/12 10:00

SNSで話題のハート型の猪目窓と天井画に感動!「正寿院」を訪れる宇治・伏見の旅

SNSで話題のハート型の猪目窓と天井画に感動!「正寿院」を訪れる宇治・伏見の旅の画像
SNSで話題のハート型の猪目窓と天井画に感動!「正寿院」を訪れる宇治・伏見の旅の画像

最近、TwitterやInstagramで話題になっているお寺、京都・宇治の「正寿院」をご存じですか?ここの客殿にはインスタ女子必見のハート型の窓があるんです。客殿の静寂な雰囲気の中、ハート型に切り取られた自然の景色がなんとも可愛くて、ずっと眺めていたくなります。

ハートの景色がまるで1枚の絵のよう。夏は新緑の緑で、秋は紅葉の赤、冬は雪の白、春は桜のピンクと、四季折々の風景が楽しめる。

このハートの窓の形は猪目(いのめ)と言って、約1400年前から寺社の建築に用いられている日本伝統文様のひとつ。災いを除いて、福を招く意味が込められているそうです。

正寿院がある宇治田原町は有名なお茶の産地。実はこの客殿を造る時に住職は、茶畑の緑や香り、川の音や鳥の声など、自然を五感で感じてもらいながら、くつろいでもらえる場所をと、神仏を祀らない客殿を考えたそう。「でももし火事などが起こった時に、神仏を祀っていなかったせいだと後悔するかもしれない……」。そこで宮大工が猪目窓を提案し、客殿「則天の間」が完成したのだとか。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >