2017/09/16 11:00

【セカンド女子】「子どもが成人するまで待って」恋愛経験値低め女性が出逢った15歳年上の既婚者。ひたすらに待ち続ける13年間~その1~

【セカンド女子】「子どもが成人するまで待って」恋愛経験値低め女性が出逢った15歳年上の既婚者。ひたすらに待ち続ける13年間~その1~の画像
【セカンド女子】「子どもが成人するまで待って」恋愛経験値低め女性が出逢った15歳年上の既婚者。ひたすらに待ち続ける13年間~その1~の画像

20~30代の独身女性の彼氏がいない確率が50%を超える今。いつの間にやら少数派になった彼氏持ちの女性の中には、彼氏はいるもののセカンドポジションのまま、いつまでたってもファースト(本命)になれない女性たちがいる。彼女たちが本命になれない原因は何なのでしょうか……。彼女たちの過去の恋愛から、その原因を探っていきます。

☆☆☆

今回お話を伺ったのは、兵庫県で不動産関係の仕事をしている今井五月さん(仮名・37歳)。きれいに手入れされている胸まであるロングヘアが良く似合う、目鼻立ちのハッキリとした美人です。服装はTシャツとジーンズながら、ややふくよかな体系が女性らしさを感じさせ色っぽさがあります。昔から間違いなくモテていたであろう、モテ女の余裕ある雰囲気も感じます。そんな彼女のセカンド気質はどこにあるのか――。生い立ちや、学生時代の恋愛から話を伺っていきます。

「出身は兵庫県で、4歳下の弟との4人家族です。父は普通のサラリーマン、母親は専業主婦です。どちらかというと厳しかったと思います。高校時代も友達の家への泊まりもダメだったし、アルバイトも禁止でした。厳しいのは父より母のほうで、父は私にはとにかく甘かったです。母は弟のことが大好きでべったりでしたね。家族仲は良いですよ。今でも家族で旅行に出かけたりしていますから。私は両親とも大好きで、30歳過ぎまでは実家にいたんです。居心地が良すぎて、1人暮らしするのが遅れてしまいましたね」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >