2017/09/16 18:00

【東京深夜0時、結婚しない女】目を離すと、愛は消える。IT関連会社勤務・恵麻(37歳)~その1~

【東京深夜0時、結婚しない女】目を離すと、愛は消える。IT関連会社勤務・恵麻(37歳)~その1~の画像
【東京深夜0時、結婚しない女】目を離すと、愛は消える。IT関連会社勤務・恵麻(37歳)~その1~の画像

東京に生きる、結婚しない女性のストーリー。今回の主人公は、IT関連会社で働く吉田恵麻(37歳)。

東京の西、国立駅の改札から出たのは、深夜0時だった。秋の夜空はやがて来る冬の寒さを宿しているかのように、かすかに霞がかかっていた。駅前のロータリーには、見慣れた黒のドイツ車が停まっている。元恋人の洋平だ。「みんなのクルマ」とつぶやいて、恵麻は顔を隠してタクシーの列に並んだ。

中学校の同級生だった洋平とは、同窓会で再会し、5年間交際した。別れたのは、2か月前だ。結婚したい恵麻と、独身でいたい洋平。結婚を巡って双方の親も乗り出し、交際が拘泥状態になると同時に、恵麻が多忙になった。その隙をつくかのように、洋平には新しい女性ができた。同じ町に住む、10歳年下の後輩だった。

人の気持ちというのは、目を離してしまうと大きく変わってしまう。消えてしまった愛情は、もうどうやっても戻すことはできない。意思や気持ちをはっきり伝え、妊娠という暴力的な手段を使ってでも、つかみ取っていかないと、捉えるチャンスは二度とない。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >