2017/09/28 10:00

話すスピードで得をする!?ビジネスに役立つしゃべり方

話すスピードで得をする!?ビジネスに役立つしゃべり方の画像
話すスピードで得をする!?ビジネスに役立つしゃべり方の画像

ビジネスでは、話し方で得をする人と損をする人がいます。一生懸命話せば良いというわけでもありませんし、丁寧に話せば良いというものでもありません。今回は、ビジネスで役立つ&効果的なしゃべり方をお伝えします。

「伝えたいことを伝える」ためには、まずは結論から話そう

人に話を伝えようとする時には、まずは「最も伝えたいこと→要点」を先に伝えましょう。説明は、相手があなたの伝えたいことを受け止めてくれてから話すと良いでしょう。

丁寧な説明は、相手が要点に対して「知りたい」と思ってから話して構いません。むしろ、説明が長いと相手が話に飽きてしまいます。

話すスピードは、女子アナを意識してみよう

好感度が最も上がる話のスピードは、「1分間に300文字話すスピード」と言われています。具体的には、ニュースキャスターや女子アナウンサーの話すスピードを意識してみて下さい。

話す声のトーンは甲高すぎず、低すぎず。声の発音は、ハッキリ話すことが大切です。特に話のトーンを途中で変えたり、語尾を濁したりするのは避けましょう。話のスピードも、速すぎず遅すぎず。アナウンサーの方々は、「相手に心地よく伝える話し方」のプロだけあって、とても心地よい話し方の方が多いので参考にしやすいと思います。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >