2017/09/28 10:00

話すスピードで得をする!?ビジネスに役立つしゃべり方

もし「話し方がわかりにくい」「話すスピードが遅くてイライラする」などと言われている時は、一度ニュース番組などを見て、アナウンサーの話し方をチェックしておくと良いかもしれません。

顔の見えない電話では、特に注意を!

人の話を聞くときは、話すよりも聞く姿勢を

人の話を聞いた上で、何かを話す時の話し方は「自分の意見を言う」よりも「わかりました」「すいません、今の話がわからなかったのでもう一回教えて下さい」と、相手の話について理解したか・していないかを伝え、もしもう一度教えてほしいなら「すいません」と言ってもう一度教えてもらえるようにお願いして下さい。

また、人に話をする時も話を聞くときも相手の目を見ることは大切です。また、人の話を聞くときはメモの用意をして下さい。

メモを持って話を聞くことで、相手に「話を聞きたい」といった姿勢を示しましょう。また、自分が話をして相手がメモを取っている場合は相手がメモを書きやすいスピードで話をし、時々「書いた?」と確認してあげるようにしましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >