2017/09/29 08:00

タトゥーを入れた人の約9割が「後悔している」現実……それでも実行する意外な理由とは?

タトゥーを入れた人の約9割が「後悔している」現実……それでも実行する意外な理由とは?の画像
タトゥーを入れた人の約9割が「後悔している」現実……それでも実行する意外な理由とは?の画像

日本ではかつて“反社会的組織の象徴”といわれた「入れ墨(タトゥー)」。しかし海外では日本ほど抵抗感がなく、ファッション感覚や宗教上の理由、さらには社会的メッセージや民族古来の風習など、タトゥーを入れる理由はさまざまです。その影響もあり、日本人でも海外の感覚と同じようにタトゥーを入れる人が増えている印象ですが、日本人のタトゥーに対する意識は、実際のところ変化が見られるのでしょうか?

20代男子のタトゥー率、まさかのゼロパーセント!

美容外科「東京イセアクリニック」では、20代から40代の男女に「タトゥー・入れ墨への認識・イメージに関するアンケート調査」を実施。まずは実際にタトゥーを入れている人や、「入れたい」と思ったことがある人の割合を調べています。

日本人の8割以上は「タトゥーを入れたいと一度も思ったことがない」現実。入れたい派にはまだまだ生きにくい世の中です。

「思ったことがあるし、実際に入れている」と答えた人は、全体でわずか3.1%。8割以上は「願望なし」でした。さらに性別と年代別にも同様の調査も実施していますが、興味深い結果に。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人づきあいがキーとなる日。この人と思ったら、わかりあえるま...もっと見る >