----------->> 楽天イーグルス応援キャンペーン!楽天スーパーポイント100,000ポイント山分け! <<-----------
2017/10/07 12:00

劇団☆新感線『髑髏城の七人』が終盤戦に突入。まだ360度回転劇場を体験していない人は急いで!

劇団☆新感線『髑髏城の七人』が終盤戦に突入。まだ360度回転劇場を体験していない人は急いで!の画像
劇団☆新感線『髑髏城の七人』が終盤戦に突入。まだ360度回転劇場を体験していない人は急いで!の画像

今年、3月30日に東京・豊洲にオープンした「IHIステージアラウンド東京」をご存じですか?この劇場は日本初の360度回転劇場。中央に客席、外周にセットを配置し、シーンに合わせて客席が回転することで場面転換を行なうという、実にユニークな劇場です。そのこけら落としとして上演されているのが、劇団☆新感線の『髑髏城の七人』。1990年に初演され、7年ごとに再演を繰り返している代表作です。花、鳥、風、月、極の5シーズンに分け、キャスト、演出、脚本を変えて、1年3か月に渡って上演中。今回、Season月の製作発表が行なわれたので、そのキャストや内容についてご紹介しましょう。

Season月の製作発表で。魅力的なキャストで上演されます。

まずは『髑髏城の七人』についておさらい!

物語の舞台は、織田信長が明智光秀に襲撃された本能寺の変から、8年が過ぎた天正18年(1590年)の関東荒野。信長の家臣であった捨之介、天魔王、無界屋蘭兵衛の3人は、今はバラバラの道を歩んでいます。平和な世の中を願う捨之介と蘭兵衛に対して、天魔王は信長の意志を継いで天下統一を果たそうと髑髏城を建立。髑髏党を率いて、蘭兵衛が築き、極楽太夫が取り仕切る平和な世界、無界の里にも忍び寄ってきます。太夫に恋心を抱く兵庫や、髑髏城の秘密を握る沙霧(Season月では霧丸)をも巻き込み、やがて旧友である3人が、互いの意思と世界を守るため、戦うことを余儀なくされるというストーリーです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >