2017/10/09 10:00

【勤続10年女子】キャリア、出産、すべてを手に入れたい。時短勤務で職場復帰、正社員の特権は最大限に利用する~その1~

【勤続10年女子】キャリア、出産、すべてを手に入れたい。時短勤務で職場復帰、正社員の特権は最大限に利用する~その1~の画像
【勤続10年女子】キャリア、出産、すべてを手に入れたい。時短勤務で職場復帰、正社員の特権は最大限に利用する~その1~の画像

「勤続10年」、今のご時世で10年も同じ会社で働いているのは幸せなことである。が、しかし、同時に新しい挑戦や可能性に踏み出せていないケースもある。

就職氷河期と言われ続けている中、今年の春に大学を卒業した女性の就職率は98.4%を記録した。しかし、新卒で就職したものの、3年以内の離職率は30%近いという調査結果もある。

今、アラサーと呼ばれる世代は、大卒で入社した場合、職場ではちょうど10年選手。正規雇用にこだわらず、派遣やパートを選んで働く女性も増えてきた中、同じ職場で10年間働き続けてきた「10年女子」の彼女たちは、いったい何を考えているのだろうか?

「キャリアアップは?」「結婚は?」「貯金は?」そんな「勤続10年女子」たちの本音に迫ってみた。

今回登場するのは、都内で書籍やウェブサイト、文化事業などを手掛ける大手メディアの社員として働いている大石彩実さん(仮名・36歳)。

彩実さんは、長めの前髪を斜めに流した品の良い黒髪ボブスタイル。普段は、社員証を首から提げた状態で勤務するので、タートルネックや襟がある服よりも首回りがスッキリ見えるラウンドネックやVネックのカットソーからジャケットを合わせるのが定番スタイル。家には、4歳になる男の子ともうすぐ2歳になる女の子がいる。メイクの時間を短縮するために、出産後はまつエクをするようになった。本来なら専業主婦になって、やりたいことだけやるような人生もあった。でも、働いている方が育児よりも評価が貰えるし、やりがいも感じる。なにより、今の時代、いくら収入があっても、子供の教育費など出ていく予定ばかりで足りない。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭の回転がはやいけれど、少々毒舌気味。ツッコミは冗談が通じ...もっと見る >