2017/10/14 17:00

【東京深夜0時、結婚しない女】自意識と劣等感の行方は?インスタグラマー・典子(36歳)~その1~

【東京深夜0時、結婚しない女】自意識と劣等感の行方は?インスタグラマー・典子(36歳)~その1~の画像
【東京深夜0時、結婚しない女】自意識と劣等感の行方は?インスタグラマー・典子(36歳)~その1~の画像

東京に生きる、結婚しない女性のストーリー。今回の主人公はインスタグラマー・典子(36歳)。

東京、六本木飯倉交差点付近にたどり着いたのは22時。六本木一丁目の路地の奥にある撮影スタジオで“仕事”を終え、衣装を入れたトランクが重い。

典子はInstagramのフォロワーが7万人いるインフル―エンサーだ。5年前に地元・埼玉県坂戸市のショッピングセンターの販売員をしているときに、理想の自分を演じるために投稿を開始した。

海外セレブの写真を参考に、投稿写真は白っぽいトーンで統一。ファストファッションのアイテムを使った、芸能人風のコーディネートを投稿し続けた。投稿数が300を超えたあたりから、毎日数百人単位でフォロワーが増加し、あっという間に1万人を突破。企業からダイレクトメッセージで単発の広告案件が来るようになった。条件はまちまちで、時計や洋服などの現物支給から、7~10万円の謝礼が支払われるものもあった。月の収入が50万円を超えることも増え、典子は販売員の仕事を辞めた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >