2017/10/28 11:00

【セカンド女子】友情より恋愛を選んだ女の末路……取り合ったのは彼女ストック男性だった~その1~

【セカンド女子】友情より恋愛を選んだ女の末路……取り合ったのは彼女ストック男性だった~その1~の画像
【セカンド女子】友情より恋愛を選んだ女の末路……取り合ったのは彼女ストック男性だった~その1~の画像

20~30代の独身女性の彼氏がいない確率が50%を超える今。いつの間にやら少数派になった彼氏持ちの女性の中には、彼氏はいるもののセカンドポジションのまま、いつまでたってもファースト(本命)になれない女性たちがいます。彼女たちが本命になれない原因は何なのでしょうか……。彼女たちの過去の恋愛から、その原因を探っていきます。

☆☆☆

今回お話を伺ったのは、都内の企業で事務の仕事をしている吉村明子さん(仮名・37歳)。かなり明るい栗色のストレートヘアに、太めに引かれたアイラインなど、派手な印象を受けました。年齢より若く見えますが、ややぽっちゃりした体型がタイトなワンピースからはっきりとわかるなど、アンバランスさも感じます。そんな彼女のセカンド気質はどこにあるのか――。生い立ちや、学生時代の恋愛から話を伺っていきます。

「出身は栃木県で、両親と1歳下の妹との4人家族です。父親は普通のサラリーマン、母親は薬剤師の仕事をしていました。両親ともそんなに厳しくもなく、過保護でもなく、家族仲も良かったです。でも、うちは妹が20歳前に妊娠して、できちゃった婚をしたので、両親は私の異性関係には少し口うるさかったかもしれません。“付き合ったら紹介しなさい”とか、“絶対に隠さないで”とか言われていましたね。妹の前では普通なんですが、やっぱり大学在学中に妊娠して学校を辞めてしまった妹のことをどこかで認めたくなくて、私にはそうなって欲しくなかったのだと思います」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >