2017/10/28 17:00

【いい転職・悪い転職】年収下がってもいい!激安小売店からレストランに転職~その1~

【いい転職・悪い転職】年収下がってもいい!激安小売店からレストランに転職~その1~の画像
【いい転職・悪い転職】年収下がってもいい!激安小売店からレストランに転職~その1~の画像

社会人の2人に1人が転職する時代。総務省の労働力調査でも2016年の転職者数は306万人。7年ぶりに300万人台の大台に上がったとニュースになり、これからも転職人口は増加予測。
そこで本連載では、いい転職をした女性と、悪い転職をした女性にお話を伺い、その差は何かを語っていただきました。

瀬田志保さん(仮名・37歳・神奈川県出身)
●転職回数……1回(小売店→レストラン運営会社)
●転職した年齢……30歳
●年収の変化……500万円→350万円
●学歴……都内のFランク大学卒

Fランク大学の就活事情は、かなり厳しかった……

中堅の県立高校を卒業してから、いわゆる「Fランク大学」に進学しました。小さい頃からそこそこ頭がいいと言われていたのに、みんなが名前を知っている大学に合格しなかったのはショックですね。それでも首席で卒業すればなんとかなるかな……と思っていましたが、そんなに現実は甘くない。100社受けて、内定が出たのは家電量販店と、大規模小売店の2社だけでした。周囲の友だちは家業を継ぐ人がほとんどだったし、「一生バイトでいい」という人も少なくない。東証2部上場以上の企業に受かったのは、数人しかいませんでした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >

おすすめキャンペーン