2017/11/21 10:00

【女子文具】銀座・伊東屋で約200種類が揃う「システム手帳サロン」開催

【女子文具】銀座・伊東屋で約200種類が揃う「システム手帳サロン」開催の画像
【女子文具】銀座・伊東屋で約200種類が揃う「システム手帳サロン」開催の画像

スケジュールをデジタル管理する人が増えたことから、ここ2~3年、システム手帳の人気が高まりつつあります。通常の綴じ手帳は1年分のスケジュールページを持ち歩くことになりますが、システム手帳の場合は中身を抜き差しできるので、必要なページのみを持ち歩けます。

好きなカバーとリフィルを組み合わせられるのも特徴で、スケジュールやToDo、メモなど、さまざまなリフィルを選ぶことができます。頻繁に見返す資料を手帳用のパンチで穴を開けて、システム手帳に挟むこともでき、自分好みにカスタマイズが可能。この「自分仕様にカスタムできるのが面白い」と言うのが、システム手帳や革小物メーカー「アシュフォード」の向井善昭さん。

アシュフォード 商品企画部 向井善昭さん。

向井さんが使用しているシステム手帳は、バイブルサイズで横幅が長い正方形タイプ。「ペンホルダーリフィル」を2種類使って、複数のペンと手帳を一緒に持ち歩いています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >