2017/12/16 17:00

【貧困女子】せどり男に全貯金を投資、帰省の交通費もなく、冷えた床ですするカップラーメン~その1~

【貧困女子】せどり男に全貯金を投資、帰省の交通費もなく、冷えた床ですするカップラーメン~その1~の画像
【貧困女子】せどり男に全貯金を投資、帰省の交通費もなく、冷えた床ですするカップラーメン~その1~の画像

女性誌『Suits WOMAN』で注目を集めた「貧困女子」。これは普通の毎日を送っていたはずが、気がつけば“貧困”と言われる状態になってしまった女性たちのエピソードです。

今回お話を伺ったのは、保険会社に勤務する蔵本里美さん(仮名・35歳)。地方の国立大学卒業後、就職で上京し13年になります。

身長160cm、ぽっちゃり体型で地味な顔立ちなのですが、どことなく華やかな雰囲気があります。バッグはフランスブランドの家紋柄ですが、15年ほど前にブームになった、ジャカード織のデニム素材です。ファッションは、黒いギンガムチェックのジャンパースカート。インナーにはタートルネックの白ニットを着ています。

「今、お金が全然なくて、帰省もできないし、年も越せないかも。貯金通帳の残高は12円くらい。一度、親に迷惑をかけてからきつく自分を戒めていた、キャッシングに手を出してしまいそうです」

中堅クラスの保険会社に正社員として勤務しているのに、そこまでお金がないというのはなぜなのでしょうか?

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの考え方をハッキリ示そう。共鳴してくれる人が現れそう...もっと見る >