2017/12/22 10:00

【勤続10年女子】英語が生かせる仕事がしたくて商社へ。ビジネス英語が使えず、一般職に~その1~

【勤続10年女子】英語が生かせる仕事がしたくて商社へ。ビジネス英語が使えず、一般職に~その1~の画像
【勤続10年女子】英語が生かせる仕事がしたくて商社へ。ビジネス英語が使えず、一般職に~その1~の画像

「勤続10年」、今のご時世で10年も同じ会社で働いているのは幸せなことである。が、しかし、同時に新しい挑戦や可能性に踏み出せていないケースもある。

今年の春に大学を卒業した女性の就職率は98.4%を記録した。しかし、新卒で就職したものの、3年以内の離職率は30%近いという調査結果もある。

今、アラサーと呼ばれる世代は、大卒で入社した場合、職場ではちょうど10年選手。正規雇用にこだわらず、派遣やパートを選んで働く女性も増えてきた中、同じ職場で10年間働き続けてきた「10年女子」の彼女たちは、いったい何を考えているのだろうか?

「キャリアアップは?」「結婚は?」「貯金は?」そんな「勤続10年女子」たちの本音に迫ってみた。

今回登場するのは、商社で社員として働いている順子さん(仮名・32歳)。

順子さんは、相手の顔をしっかりと見つめながらはきはきと話し、とても利発そうな雰囲気。ショートカットにブラウン系のアイシャドウが塗られた目元は、オフィスメイクの見本のよう。淡いベージュのカットソーに、紺色のカーディガンを羽織り、白の細身パンツを合わせた着こなしは、雑誌などでよく見かける「カッコいい系」OL風。最近オンライン英会話で勉強を始めようと思い、いくつかのサービスを無料体験してみたが、結局「忙しいから」という理由で手を出せないでいる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの考え方をハッキリ示そう。共鳴してくれる人が現れそう...もっと見る >