2018/02/02 08:00

ここにあったはずなのに、ない!?日本人の「探し物」、男性で一番多いのは「充電器」、女性で一番多いのは?

ここにあったはずなのに、ない!?日本人の「探し物」、男性で一番多いのは「充電器」、女性で一番多いのは?の画像
ここにあったはずなのに、ない!?日本人の「探し物」、男性で一番多いのは「充電器」、女性で一番多いのは?の画像

忙しい日々の中で無意味と感じる「不毛な時間」はいろいろありますが、「失くし物を探す」時間も、かなり不毛な部類に入るのではないでしょうか?失くし物で厄介なのは、自分がしっかり管理をしない“自業自得”なケースが多いから。何でちゃんと片づけなかったのかと、自己嫌悪に陥りながら失くし物を探す時ほど無駄な時間はありません。

人は年間145時間も失くし物を探すことに費やしていた!

落し物を追跡できる製品を世界で展開する「TrackR」が行なった調査によると、人が探し物に費やす時間は1年でなんと、約145時間にも及ぶそう。1日に起きている時間を約18時間と考えたとき、年間で約1週間分の稼働時間を費やしていることになるそうです。

では、具体的に人は家の中で何を失くすことが多いのでしょうか?その結果は次の通りです。

困るのは「携帯電話」や「鍵」ですが、回数で考えると確かにペンが一番多いかもしれません。

1位は「ペン」で2位は「携帯電話」。確かにペンはよく失くしますが、「このペンじゃなきゃダメ」ということが比較的少なく、「なければ別のペンでいいや」とあきらめることも多いのではないでしょうか?その点「携帯電話」は「なければ別の携帯電話でいいや」とはいかず、探すほうも必死です。同調査によると、携帯電話を探す際は約51%が音を鳴らしてもらうなどの方法により発見しているとか。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

現実離れした言動をしがちな今日のあなた。プライベートと仕事...もっと見る >