2018/02/17 11:00

【セカンド女子】学生時代からの彼氏と、社内不倫の先輩。彼氏が浮気を許してくれても選べなかった、幸せの道~その1~

【セカンド女子】学生時代からの彼氏と、社内不倫の先輩。彼氏が浮気を許してくれても選べなかった、幸せの道~その1~の画像
【セカンド女子】学生時代からの彼氏と、社内不倫の先輩。彼氏が浮気を許してくれても選べなかった、幸せの道~その1~の画像

20~30代の独身女性の彼氏がいない確率が50%を超える今。いつの間にやら少数派になった彼氏持ちの女性の中には、彼氏はいるもののセカンドポジションのまま、いつまでたってもファースト(本命)になれない女性たちがいます。彼女たちが本命になれない原因は何なのでしょうか……。彼女たちの過去の恋愛から、その原因を探っていきます。

☆☆☆

今回お話を伺ったのは、都内のIT企業で働いている佐野和美さん(仮名・36歳)。鎖骨まである茶髪はふんわりと巻き髪にして、Vネックからは大きな胸が強調され、タイトスカートからは腰からお尻にかけての曲線がクッキリと出ています。白とパールを使用したネイルに、パール系のアイシャドウと、全体的に女子力の高さが伺える女性です。ちゃんと自立している女性に見える、そんな和美さんのセカンド気質はどこにあるのか――。生い立ちや、学生時代の恋愛から話を伺っていきます。

「出身は栃木県で、両親との3人家族です。小さい頃に両親が離婚して、今の父とは血は繋がっていません。私が中学生の時に再婚したんです。そんな多感な時期にと、みんなは結構同情してくれるんですが、母親が再婚したのはガス会社の人で再婚する前からしょっちゅう家に来ていた人だったので、元々大好きなおじさんだったんです。だから、意外とすんなり受け入れられることができました。やっぱり今でも独特な距離感はありますよ。私がいつまで経っても結婚しないことも、母親はうるさく言ってきますが、父親からは言われたことはありません。例えると親戚のおじちゃんぐらいの距離ですね」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >