2018/02/24 17:00

【私の場合】女子社員はホステス!?残業を押し付けられ、仕事はお茶出しと伝票整理中心……出した結論とは?~その1~

【私の場合】女子社員はホステス!?残業を押し付けられ、仕事はお茶出しと伝票整理中心……出した結論とは?~その1~の画像
【私の場合】女子社員はホステス!?残業を押し付けられ、仕事はお茶出しと伝票整理中心……出した結論とは?~その1~の画像

ハリウッドで表面化したセクハラ問題をきっかけに、SNSなどで性暴力被害者に連帯する「#metoo」運動が拡大。そして、あらゆるハラスメントの根絶、マイノリーティーの安全、平等を求めるセクハラ撲滅運動「TIME'S UP」も注目されるようになりました。

そこで目を向けたいのは、一般人である女性が受けたセクハラ、パワハラについて。彼女たちが、様々なハラスメントにどう向き合ったのかを本連載では紹介していきます。

お話を伺った藤岡優菜さん(34歳・仮名)は、「新卒で一般職として勤務した建築会社が本当にすごかった」と言います。彼女は都内の短期大学を卒業後、ゼネコンの子会社に勤務します。

「女子社員だけ制服があったり、お茶出しが女性新入社員の仕事だったりするのは、“まあ短大卒だからしょうがないかな”と思っていました。実際、東大卒業の男子社員が頂点に立っているような仕事で、女性社員は男性社員の結婚相手というような雰囲気があったので」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やる気と根性がある日。何事も逃げずに、正面から立ち向かうと...もっと見る >