2018/03/10 09:00

江戸時代の炊飯テクを現代に!創業186年の「長谷園」が工業製品メーカーと共同開発した“土鍋炊飯器”とは!?

江戸時代の炊飯テクを現代に!創業186年の「長谷園」が工業製品メーカーと共同開発した“土鍋炊飯器”とは!?の画像
江戸時代の炊飯テクを現代に!創業186年の「長谷園」が工業製品メーカーと共同開発した“土鍋炊飯器”とは!?の画像

質問です。この1週間で、アナタは何回自炊しましたか?ゼロの人は、もしかして食生活が乱れがちかも……。心身健康に過ごすためには、まず食への関心を高めることから!ということで、今回は土鍋なのに電気で炊ける“炊飯器界のパイオニア”に急接近!

「お米をおいしく炊く」改革!

2000年の発売時から、食ツウや料理人の間で支持されている伊賀焼の土鍋「かまどさん」。焼物の町、三重県伊賀市丸柱にある窯元「長谷園」が、天保3年から続く伝統と技術を守りながら生産しています。累計出荷台数80万台、予約から6か月待ちという最高峰の土鍋で炊くご飯は、冷めてもおいしいと評判です。

しかし、ひとつだけ残念なところが。そう、オール電化の人には不向きだということ。そこに目を付けたのが、ホームベーカリーでのパン焼きを追及してきたメーカー「siroca」でした。伝統+テクノロジーという、世界の違うもの同士が情熱を通わせた「かまどさん電気」は、企画から完成まで4年、試作器500個と米3トン以上を費やした、一大プロジェクトとして成功しました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >