2018/03/11 08:00

都会に住んでいるほど「結婚に焦りを感じる」のはなぜ?その要因は結婚へのスタートダッシュの差と、“周囲からのプレッシャー”にあり

都会に住んでいるほど「結婚に焦りを感じる」のはなぜ?その要因は結婚へのスタートダッシュの差と、“周囲からのプレッシャー”にありの画像
都会に住んでいるほど「結婚に焦りを感じる」のはなぜ?その要因は結婚へのスタートダッシュの差と、“周囲からのプレッシャー”にありの画像

地方の農村部に住む女性と比較すると、結婚が遅いイメージがある都市部の女性たち。厚生労働省の「平成23年人口動態統計月報年計」内データ「都道府県別にみた平均初婚年齢」によると、初婚年齢が一番遅い都道府県の女性はやはり東京都(30.1歳)。一番早いのは山形県、佐賀県、熊本県、沖縄県で、ともに28.3歳でした。やはり住む地域や環境により、結婚に対する考え方や価値観は変わってくるのでしょうか?

自然豊かな地域になるにつれ、結婚への焦りは低下

「パートナーエージェント」では25~39歳の男女に対して、「都会と地方の結婚事情の違い」に関するアンケート調査を実施しています。まず注目したいのは、「今まで結婚に対して焦りを感じたことがあるか」という質問に対する回答を、住んでいる地域ごとに集計した調査結果。今回は「都会」「地方(都市部)」「地方(農村部)」に区分けしていますが、その結果は以下となっています。

結婚に焦りを感じことが「まったくない」割合は、どの地域でも約3割。それほど差はありません。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やる気と根性がある日。何事も逃げずに、正面から立ち向かうと...もっと見る >