2018/03/24 11:00

【セカンド女子】この関係を続けるのは自分の意思。本命彼女の愚痴の聞き役だとしても、彼という精神安定剤は離せない~その1~

【セカンド女子】この関係を続けるのは自分の意思。本命彼女の愚痴の聞き役だとしても、彼という精神安定剤は離せない~その1~の画像
【セカンド女子】この関係を続けるのは自分の意思。本命彼女の愚痴の聞き役だとしても、彼という精神安定剤は離せない~その1~の画像

20~30代の独身女性の彼氏がいない確率が50%を超える今。いつの間にやら少数派になった彼氏持ちの女性の中には、彼氏はいるもののセカンドポジションのまま、いつまでたってもファースト(本命)になれない女性たちがいます。彼女たちが本命になれない原因は何なのでしょうか……。彼女たちの過去の恋愛から、その原因を探っていきます。

☆☆☆

今回お話を伺ったのは、大阪の編集プロダクションで働く長野百合子さん(仮名・37歳)。少しだけ茶色く染めたショートカットにシルクのシャツ、その上に羽織ったベージュのジャケットを着ています。黒のストレートパンツに7センチ以上ありそうなウェッジソールのパンプスを履いており、全体的に落ち着いた大人の女性といった雰囲気です。メイクもアイライン、マスカラなど化粧っ気はあるものの、色味は少なく、品の良さを感じます。どことなく落ち着いた雰囲気さえ感じる、そんな百合子さんのセカンド気質はどこにあるのか――。生い立ちや、学生時代の恋愛から話を伺っていきます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

伝統にまつわることにツキがあります。神社や仏閣に参拝したり...もっと見る >