2018/04/28 11:00

【セカンド女子】大阪妻と東京妻、距離の果てにどちらも好きだと言う最低男の終止符は「子供ができたから」~その1~

【セカンド女子】大阪妻と東京妻、距離の果てにどちらも好きだと言う最低男の終止符は「子供ができたから」~その1~の画像
【セカンド女子】大阪妻と東京妻、距離の果てにどちらも好きだと言う最低男の終止符は「子供ができたから」~その1~の画像

20~30代の独身女性の彼氏がいない確率が50%を超える今。いつの間にやら少数派になった彼氏持ちの女性の中には、彼氏はいるもののセカンドポジションのまま、いつまでたってもファースト(本命)になれない女性たちがいます。彼女たちが本命になれない原因は何なのでしょうか……。彼女たちの過去の恋愛から、その原因を探っていきます。

☆☆☆

今回お話を伺ったのは、大阪で歯科助手として働いている榊紀子さん(仮名・33歳)。胸までありそうな髪を一つに束ねて、ギャザーの入ったカーキのシャツを細めのデニムと合わせています。七分丈から出ている腕や、鎖骨などからかなりの細身の様子。服装はシンプルなものの、デニムに似合わないブランドロゴとイラストが入ったブランドバッグが目を引きます。メイクはアイラインやマスカラ、オレンジ系のチークなどフルメイクですが、隠しきれていない肌荒れも気になりました。彼女のセカンド気質はどこにあるのか――。生い立ちや、学生時代の恋愛から話を伺っていきます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >