2018/05/03 09:00

新緑ライトアップを見逃すな!初夏の京都は青もみじを堪能すべし

新緑ライトアップを見逃すな!初夏の京都は青もみじを堪能すべしの画像
新緑ライトアップを見逃すな!初夏の京都は青もみじを堪能すべしの画像

四季折々でさまざまな表情を見せてくれる京都。初夏には京都は新緑のみどりに染まります。今回は、「そうだ 京都、行こう。」展開しているJR東海と京阪のコラボレーション企画「青もみじ御朱印めぐり」プランに参加して、ひと足お先にその魅力を体感してきました。ここでは、初夏の京都の魅力の1つである、青もみじライトアップをご紹介します。

水の神様をお祀りする「貴船神社」。朱色と青もみじのコントラストは必見!

貴船神社は鴨川の源流にあたる貴船川と山々に囲まれており、約3000本の青もみじが存在しています。お昼は川の清流や木々の青さを感じ、5月より行なわれる「新緑ライトアップ」では日中と違った幻想的な雰囲気を体感することができます。

大鳥居から本殿へと続く参道。昼間は朱色と青のコントラストがクッキリと映ります。

見上げると一面に青紅葉が!

奥に進むと、奥宮・結社があります。ここは縁結びの神様が祀られているところ。水の神様が縁結びの神様としても知られている由縁は、「貴船は昔、『氣生根』と書いてきふねと言われていました。これは気力が生じる根源の地という意味があります。平安時代の女流歌人・和泉式部が『貴船神社に来れば夫との復縁がかなった』ということで、貴船神社は水の神様だけではなく、縁結びの神様としても信仰されています」と権禰宜(ごんねぎ)の高井大輔さんに教えていただきました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >