2018/05/05 17:00

【貧困女子】「職場でも飲む」アルコール依存症で解雇、老母が介護の自己嫌悪と嘔吐の日々~その1~

【貧困女子】「職場でも飲む」アルコール依存症で解雇、老母が介護の自己嫌悪と嘔吐の日々~その1~の画像
【貧困女子】「職場でも飲む」アルコール依存症で解雇、老母が介護の自己嫌悪と嘔吐の日々~その1~の画像

女性誌『Suits WOMAN』で注目を集めた「貧困女子」。これは、普通の毎日を送っていたはずが、気がつけば“貧困”と言われる状態になってしまった女性たちのエピソードです。

今回、お話を伺ったのは、山本麻里さん(仮名・42歳)。かつては都内の広告代理店で営業職で活躍していました。

「38歳くらいまでは、同期の中でもナンバーワンの出世頭だったんですよ。ネットの広告が好調だった時期で、企画も通ったし、クライアントさんに喜んでもらって、仕事もやりがいがありました。でも、現場から本格的な管理職にさせられて、部下を使わなくては回らなくなった。すると、とたんに評価はガタ落ち。現場はできるけれど、管理がだめなんですよね。誰にでもいい顔したいし、みんなにデキる女だと思われたいんです。だから部下にもつい甘い顔をして、部下の仕事を“いいよ、私がやっとく”と自分で被るようになったんです」

部下は定時でさっさと帰り、麻里さんは深夜まで残業をするという日々が始まりました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何事もハッピー気分で楽しめる一日。ポジティブシンキングでい...もっと見る >