2018/05/11 08:00

日本全国“コナモン”意識調査……お好み焼きを上手にひっくりかえせる人の半数近くは「10人以上から告白経験アリ」ってホント?

日本全国“コナモン”意識調査……お好み焼きを上手にひっくりかえせる人の半数近くは「10人以上から告白経験アリ」ってホント?の画像
日本全国“コナモン”意識調査……お好み焼きを上手にひっくりかえせる人の半数近くは「10人以上から告白経験アリ」ってホント?の画像

「コナモン」とは、お好み焼きやたこ焼き、焼きそばなどの小麦粉ベースによって作られた料理を表す関西弁。確かに関西の人といえば「家に必ずたこ焼き器がある」とか、「ご飯のおかずにお好み焼き」といった、粉もの料理に関するエピソードをよく耳にするものです。そこで今回は「オタフクソース株式会社」が5月7日の「コナモンの日」にちなんで行なった調査結果「地域別・コナモンの日 直前アンケート調査」をご紹介します。

関西人の約6割は家でたこ焼きを焼いている!

まず、日本人は自宅で具体的にどのような粉もの料理を作っているのでしょうか?同調査では、全国と関西、中国・四国地方それぞれで調査しています。やはり関西の人は自宅でたこ焼きを焼くのか?気になる結果は以下の通りです。

全国的には家でたこ焼きよりも、パンケーキを焼く割合が多いことが判明。東京名物の「もんじゃ焼き」は全国的にも家で焼く人はごく少数でした。

全国の統計で一番多かったのは「焼きそば」(64.6%)。続いて「お好み焼き」(59.4%)がきて、3位はなんと「ホットケーキ(パンケーキ)」(41.6%)がランクインしています。しかし関西と中国・四国地方の1位はやはり「お好み焼き」!さらに「たこ焼き」は関西のみが58.7%と突出しています。やはり、関西では多くの人が自宅でたこ焼きを焼いているようです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >