2018/06/16 17:00

【貧困女子】22歳年下の後妻に奪われた父の財産、交際0日婚の元夫を呪い裏アカに垂れ流す呪詛と飲酒の日々~その1~

【貧困女子】22歳年下の後妻に奪われた父の財産、交際0日婚の元夫を呪い裏アカに垂れ流す呪詛と飲酒の日々~その1~の画像
【貧困女子】22歳年下の後妻に奪われた父の財産、交際0日婚の元夫を呪い裏アカに垂れ流す呪詛と飲酒の日々~その1~の画像

女性誌『Suits WOMAN』で注目を集めた「貧困女子」。これは普通の毎日を送っていたはずが、気がつけば“貧困”と言われる状態になってしまった女性たちのエピソードです。

今回お話を伺ったのは、鈴木真利亜さん(仮名・34歳)。都内の中堅大学を中退後、都内にある実家で引きこもりのような生活をしつつ、27歳の時に結婚、33歳の時に離婚し、今は父親が所有する都内のワンルームマンションに住んでいます。この1年間、仕事はしておらず、無職。親からの仕送りで生活しており、「今、75歳の父親が死んだら、生活保護でしょうね」と言う。貯金はなく、年金や健康保険は父親任せだという。

大学卒業後から、父親の会社で手伝う以外、ほぼ社会人として働いたことがないという真利亜さん。切れ長の二重まぶたが印象的な色白の美人です。手足が長く、青いストライプの膝丈シャツワンピが似合っています。セミロングのヘアを無造作にまとめており、ところどころ毛が跳ねています。表情が少なく、目がボーっとしているので、ある種の男性の庇護欲をくすぐりそうな人だという印象です。結婚した経緯について伺いました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >